• サイトマップ
  • 交通案内

地方独立行政法人 広島市立病院機構 広島市立リハビリテーション病院 広島市立自立訓練施設

文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

脳卒中の後遺症で嚥下障害があるのですが大丈夫でしょうか?

嚥下障害のある患者様が、食べる喜びを取り戻すためのお手伝いをすることもリハビリテーションの大きなテーマの一つです。当院には脳卒中後に嚥下障害をきたした患者様が多数入院し訓練に励んでおられます。そうした患者様に対してリハビリテーション科専門医, 歯科医師と言語聴覚士,看護士,管理栄養士などがチームを組んで、嚥下機能の検査(嚥下造影、嚥下内視鏡)や嚥下訓練や摂食指導など専門的な治療を行っています。

 

よくある質問に戻る