• サイトマップ
  • 交通案内

地方独立行政法人 広島市立病院機構 広島市立リハビリテーション病院 広島市立自立訓練施設

文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

病院の紹介

リハビリテーション病院当院早わかりスライドショーはこちらへでは、脳血管障害や事故等に起因する脊髄損傷等を発症又は受傷し、他の医療機関において救命治療や早期のリハビリテーションを受け、引き続き高度で専門的な回復期のリハビリテーションを必要とする患者さんを対象に、医師、看護師、理学療法士、作業療法士及び言語聴覚士などがチームを組んで医学的リハビリテーションを行っています。
具体的には、 (1)医学的な検査や診断、治療を行うとともに (2)温水や電気を用いる温熱療法や電気治療、機能訓練などの各種運動療法などにより身体機能の回復を図る理学療法 (3)手芸、木工、金工などの作業訓練や日常生活動作訓練により身体動作の習得、作業適応能力の回復を図る作業療法 (4)言語障害に対する治療・訓練を行う言語聴覚療法などを実施し、主に心身の機能の回復を行っています。
主に対象とする疾病は、クモ膜下出血・脳内出血・脳血栓・脳塞栓等の脳血管障害、大腿骨頸部・下肢・骨盤等の骨折、脊髄損傷等の重度障害、神経難病などです。 また、診療科目は、嚥下障害や視覚・聴覚障害、尿路障害等の随伴症や合併症への対応も必要であることから、リハビリテーション科、脳神経内科、整形外科、脳神経外科、内科、歯科、皮膚科、眼科、耳鼻いんこう科及び放射線科の10科を標榜しています。
リハビリテーションに関わる全ての職種が連携し、患者さん一人ひとりの目標に合った最善の支援に取り組み、患者さんの早期社会復帰の促進を目指します。

許可病床総数

100床(一般) 病棟別病床数
病棟名 病床数 種別
1階病棟 50床 回復期リハビリテーション病棟
2階病棟 50床 回復期リハビリテーション病棟

機関指定

  • 保険医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 生活保護指定医療機関
  • 被爆者一般疾病医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 難病指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(育成医療・精神通院医療)
  • 協力型臨床研修指定病院

学会認定医制度研修施設・学会認定教育施設

  • 日本リハビリテーション医学会認定研修施設
  • 日本神経学会認定教育施設
  • 日本脳卒中学会認定研修教育病院
  • 日本老年医学会認定施設