• サイトマップ
  • 交通案内

地方独立行政法人 広島市立病院機構 広島市立リハビリテーション病院 広島市立自立訓練施設

文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

入院案内

1,入院当日の手続き 2,入院時の持ち物 3,病室について 4,入院費について 5,退院について 6,書類について   紹介状等が必要になりますので事前にご連絡ください。 詳しくは「紹介入院の手順」をご覧ください。
1, 入院当日の手続き

入院当日は、玄関から入って右手の受付カウンターへお越し下さい。

入院当日は次のものをご持参ください。

  • 入院申込書
  • 印鑑
  • 診察券・退院証明書
  • 薬(内服薬、貼り薬、塗り薬等
  • 健康保険証・その他の医療受給者証
  • 高齢受給者証
  • 後期高齢者医療被保険証
  • 限度額適用・標準負担額減額認定証
  • 被爆者健康手帳
  • 福祉医療者受給者証
  • 食事療養費減額認定証
  • 特定疾患医療受給者証
  • 高額療養費委任支払い申請書

自己負担分を減額または免除するための証明証をお持ちの方はご提示ください。
入院された後で、保険証などの内容が変わった場合は、必ず新しい保険証などを病院の受付窓口もしくは各病棟のスタッフステーションまでご持参ください。
入院中は、安全に本人確認を行うためにリストバンドを着用していただいております。
※当日は13時頃から医師の面談があります。 ご家族のご同席をお願いします。

 
2, 入院時の持ち物
  • 衣類 トレーニングウエアなど、訓練時に動きやすい衣類。
  • 洗面用具 ひげそり、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、入れ歯、入れ歯入れ、入れ歯洗浄剤、くし、洗顔石鹸、 化粧水など。
  • タオル、バスタオル、シャンプー、ボディシャンプー(石鹸)洗面器、 洗体タオル 風呂用具を入れる袋またはかご。
  • 食事のときにお使いになる個人用の特殊な食器や食事用品。
    ※食事用エプロン、スプーン、ストローなど
  • 自室用のふたつきコップなど。
  • その他の日用品 ティッシュペーパー、イヤホン、筆記用具。
  • 衣類、下着、上着、靴下、オムツなど。
  • 運動靴などの滑りにくい履物。

※スリッパは危険なため、禁止しております。
貴重品や多額の現金は、お持ちにならないでください。 セーフティボックスが設置してありますので、ご利用ください。
盗難・紛失については、病院は責任を負いかねます。 また、生き物の持込は禁止しております。

 

※紙おむつセット及びタオルセットについて

 当院では、専門業者による一日定額制の「紙おむつセット」及び「タオルセット」の提供サービスを導入しています。

 

【「紙おむつセット」・「タオルセット」とは】

 「紙おむつセット」は入院中に必要となる紙おむつを一日定額で提供するサービスです。紙おむつの準備が不要となるので、入院中に紙おむつを補充する負担が軽減されます。また、回復に合わせた紙おむつに変更する場合でも、余剰の紙おむつが発生しません。

 「タオルセット」は、入院時に必要となるタオル類を洗濯付きレンタルで提供するサービスです。常に清潔なタオルをお使いいただけます。

 また、オプションで「私物洗濯セット」等を合わせて利用できます。

 詳しくは案内リーフレットをご覧ください。

 

【利用申込みについて】

 「紙おむつセット」「タオルセット」等の利用は、運営事業者(ワタキューセイモア㈱)との直接契約となります。別紙リーフレットでプラン内容を確認していただき、利用申込書に必要事項を記入して、病棟スタッフまでお渡しください。

 

【紙おむつのプラン設定について】

 病棟職員が、患者さんの病状等に合わせたプランを提案します。

 一時的に紙おむつを多く使われても追加料金はありませんが、患者さんの状態によってはプランを変更することがあります。

 当院ではリハビリの一環として自立排泄を目標にしており、できるだけトイレ誘導をしています。

 

【支払方法について】

 運営事業者(ワタキューセイモア㈱)が1か月間の利用日数を計算して、翌月中旬ごろに、利用申込書に記入された住所に請求書を郵送します。

 支払方法は案内リーフレットの2ページ目に記載されています。ご都合にあった支払方法を選択してください。                                                    

 ※ 入院費とは別会計になります。病院窓口での支払いはできませんのでご注意ください。

 

 案内リーフレットはこちら

 

3, 病室について

病室は個室、2人部屋、3人部屋、4人部屋があります。 ベッド、床頭台、テレビ、冷蔵庫、ロッカー、椅子などを備えています。
病状によりお部屋が決まりますので、部屋移動をお願いする場合があります。

特別室  120号室  220号室
個室  111号室~118号室  211~218号室
2人部屋 101号室・110号室  123~127号室 201号室・220号室  223~227号室
3人部屋 121号室・122号室  221号室・222号室
4人部屋 102号室~108号室  202号室~208号室

※治療上の都合などにより、他の病室へ移っていただく場合があります。 あらかじめご了承下さい。
個室(有料)をご希望の方は、入院の申し込みの時にお申し出ください。 入院後は病棟師長にご相談ください。
個室の利用状況によりご希望に添えない場合もあります。

個室使用料は、次のとおりです。
特別室 120、220号室   一日あたり11,600円
個室 111~118、211~218号室  一日あたり4,480円

 
4,入院費について
入院にかかる費用につきましては、毎月10日ごろに前月分の請求書をお渡しします。
月末までに1階会計窓口(平日は8時半から17時まで、土日などの休診日(祝日・年末年始は除く)は8時半から12時まで)でお支払いください。
他のお支払方法をご希望の方は、会計窓口でご相談ください。
退院時には、上記に係わらず未請求分を全額、退院日にお支払いいただきます。
概算額をお知りになりたい方は、会計窓口までお尋ねください。
 
5,退院について
退院は主治医の判断によって決定します。
退院当日は、入院費用の計算が終了し次第、お部屋にご連絡します。
連絡後、診察券を提示していただき会計窓口にてご清算下さい。
退院日に退院証明書をお渡しいたしますので、3ヶ月以内に他の医療機関に入院される場合には入院先医療機関へご提出ください。
入院費のご清算が退院時間に間に合わない場合やご清算後に追加の費用が発生した場合後日ご請求させていただきますのでご了承下さい。
 
6,書類について
診断書・証明書が必要な方は1階受付カウンターへお申し出ください。
会計受付時間 平日8:30から17:00まで 土日8:30から12:00まで(祝日・年末年始は除く)