• サイトマップ
  • 交通案内

地方独立行政法人 広島市立病院機構 広島市立リハビリテーション病院 広島市立自立訓練施設

文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

医療支援室

 

地域の医療・保健・福祉機関との連携窓口として、連絡や調整を行います。 医療ソーシャルワーカーは、利用者の皆様が専門的なリハビリテーション活動に意欲的に取り組まれ、社会生活への移行がスムーズに行えるよう、地域の医療・保健・福祉機関と連携、協議して支援させていただきます。

 

入院から退院後までの様々な生活上のご相談、お手伝いを行います。 利用者の皆様が当院でのリハビリテーションに専念していただけるよう、治療の妨げになっている生活上の不安、心配ごと等の問題を一緒に考え、解決の支援をさせていただきます。

 

次のようなご相談をお受けしています。

 

1)当院へ入院したい

回復期リハビリのために当院に入院される患者さんのほとんどは、発症後最初に治療を受けられた急性期病院からのご紹介です。

ですので、現在ご入院中の急性期病院の担当医か医療ソーシャルワーカーから当院にご紹介いただくことが最も早く確実な入院方法になります。まずは、現在の急性期病院の主治医の先生あるいは担当の医療ソーシャルワーカーにご転院希望の由ご相談いただくのが良いかと思います。

その後に、当院の医療支援室にその由を事前にご連絡ください(当院への電話連絡や紹介状などの必要書類の準備は急性期病院の担当医療ソーシャルワーカーさんが行ってくれると思います)。

詳しくは「紹介入院の手順」をご覧ください。

 

2)当院へ入院したいけど心配事がある

例えば・・・

  • 医療費がどれだけかかるのだろう・・・
  • 生活費のことが心配・・・
  • 家族のことが心配・・・
  • 各種制度の利用の仕方や手続きがわからない・・・

3)退院後のことが不安

 例えば・・・

  • 介護の方法がわからない。介護サービスにはどのようなものがあるのだろう・・・
  • 仕事に就きたい・・・
  • 他の病院や、施設の情報について知りたい・・・など医療ソーシャルワーカーにご相談ください。ご相談についての秘密は必ずお守りします。

お問い合わせ先

広島市立リハビリテーション病院 医療支援室

TEL  082(848)8001(代表)

FAX  082(848)8003